パチスロ攻略EYES

初心者でもわかるパチスロ攻略情報

パチスロ初心者の為の店の選び方

   

パチスロ店にはもちろん優良店やボッタクリ店などがあります。
では、優良店とはなんなのか?
店側も慈善事業ではなく利益目的で営業している為いつ誰が打っても勝てる店など存在しません。
しかし、勝てる日がある店、勝てる台が置いてある店というのは存在します。

ボッタクリ店とはいつ行っても低設定台しか置いていないという店のことです。
これではハイエナに徹するしか勝つ方法はありません。

ハイエナしやすい状況なら逆に優良店といえなくもないですが・・・
パチスロの基本は高設定を1ゲームでも多く回すことが基本だと思っています。

また、いつもは普通もしくはパッとしない店であっても、特定の日になるとその日だけ優良店になったりということもあるので日頃から色んな店をチェックしておくと良いですね。

客付きについて

客付きは、朝はそこそこの人数で、昼過ぎや夕方から増えてくるような店が良いでしょう。
お客が少ないと状況がわからず判断しにくいからだ。

お客が少なくガラガラに見える店の中にも優良店は存在するが、見分けるのが難しいので初めのうちは避けた方がいいでしょう。

また、お客が沢山いる店はそれだけ人気がある店という事で優良店の可能性もあるが、自分の打っている台がダメだった時移動ができず、 そのままズルズルと続けて負けてしまうという事になりかねないので注意しましょう。

客付きは時間帯によっても変わります。
朝から沢山のお客が並んでいる店もあれば、朝はあまりお客がおらず夕方からお客が増えてくるといった店もあります。

朝から沢山のお客が並ぶのには、理由があるのです。
機械割が高く性能の良い機種に設定6を使っていることが多い店には朝から多くの人が並んでいます。

設定6を狙って多くの人が朝から並ぶのですね。

ただ、大事なのは自分がその台に座れるかどうかなので、ライバルの数やよく使われる高設定台の台数なども合わせて検討したいところです。

良い台を取れた人はまずヤメないので、こういった店に夕方からいくのは危険だと想像できます。

客層について

店によって客層は異なり、若者が多い店、中高年のお客が多い店と様々です。

お客のレベルが低い店ほど高設定が多く使われているとも言われるが、この様な店は中間設定を多く使い、低設定が少ない分高設定も使っていない店も多い。
しっかりデータを見て判断しましょう。

ただ、初心者がパチスロに慣れる為、という事ならばこの様な店を選ぶのも悪い判断ではないと思います。

出玉のチェック

店に入ったら、まずは店内を見て周り、出玉をチェック。
箱に入れているコインの量だけを見るのではなく、実際の差玉を意識して見てみましょう。

台の上にあるデータ機をみて、回数などをチェックします。

この時、データボタンを押さないと総回転数が見れない場合、打っている人のスピードを見て判断するのが良いでしょう。

あるいは、早い人でも大体1時間700ゲーム程度なのでこれを目安に計算します。

店にデータロボが置いてある時は、出ている台、ボーナス回数が多い台をチェックするのもアリです。

客側のプラスになっている台が多いほど高設定が多く使われていると判断できます。
最近では台上のデータ表示機で差枚数が見れるタイプの物もあるので有効に活用して下さい。

優良店の確保

どれだけ多くの優良店を押さえておけるかが勝敗に大きく影響します。
これは、どんな優良店にも回収日があり、その日その日で最も期待できる店が変わるからです。

その日、その時間帯に最も高設定台の確保に期待できる店に行きましょう。

その為に、普段からなるべく多くの店のメールや情報を調べておくことが重要になります。

過去のイベント

現在はパチスロ、パチンコ店では規制が厳しくイベントを行う事ができません。
だが、多くの店では過去にイベントを行っていた事と思います。

これを利用した立ち回りがこちら。

例えば、過去に毎月7の付く日にイベントを行っていた店があるとします、この7の付く日が熱いイベントだった場合、今でも7の付く日が熱いことがあります。

店側が何の発表もしていなくても、その日は客が多く集まり出玉も期待できる。中にはそんな店もあったりするので要注意ですね。

告知はなくても暗黙の了解的な感じで毎月その日はイベント状態ということです。

また、雑誌などの企画でキャンペーンガールを呼んだり、芸能人を呼んだりすることがあります。
そういった日は店側も気合がはいっているので狙い目となることが多いです。

まとめ

パチスロはどの店を選ぶかで大きく収支に影響します。
しっかりと優良店を見極めましょう。

 - 初心者攻略情報