パチスロ攻略EYES

初心者でもわかるパチスロ攻略情報

パチスロが初めての人によくある質問まとめ

   

パチスロ初心者の頃はいろいろな疑問をもちます。
そこで良くある質問をまとめてみました。
こちらです。

設定とは?

 設定とはスロットの出玉を調整するもので通常、設定1から設定6まであります。
設定6が1番良く設定1が悪いです。
設定は高い低いで表され、主に設定5,6は高設定、3,4は中間設定、1,2は低設定と呼ばれています。
(4,5,6を高設定ということもある)

設定が違うと、何が良くて何が悪いのかというと、当たりやすさが異なります。
例えば、設定1なら大当たり確率1/300。設定6なら1/240。というふうに機種によってそれぞれ確率は異なりますが、設定6が1番良いという事にはかわりません。
 この他にも、小役の確率や高確率状態への移行率など様々な部分で設定が高い方が優遇されています。

この設定は、店の方で調整することができます。設定を変更するには台を開けて設定変更用のカギを使い変更する必要があり、店の営業途中で変更する事はできません。
設定は毎日変更されることもあれば、数日間同じままの事も有ります。
どの設定を何台いれるかは店の自由ですが、基本的には設定1が多いと思って良いでしょう。
店ではこの設定を基に利益の計算をします。

又、機種によっては設定が変更されると、高確率状態になりやすい機種があったり、通常と異なる挙動を見せる機種があります。
こういった物を利用して前日と設定が変更されているかを予想し、立ち回りに使う人も多いです。

じゃあ、設定はわかるのか?という事ですが、これは、ほぼわかりません。
推測することはできても確定することはほぼムリだと思って良いでしょう。
中にはこの演出が出たら設定6というような機種もありますが、中々お目にかかれるものではありません。
昔は店がイベントの一環として設定を実際に表示させ設定公開していたりもしましたが、現在では規制も厳しくなり設定公開はできなくなっています。
しかし、色々な要素を検証してある程度の予測をつけることはできます。
パチスロで勝つ為にはこの設定を推測する事が非常に大事になります。
設定推測の方法などに関しては初心者の攻略コーナーを参照して下さい。
目押しができないとダメ?
目押しはできないとパチスロが打てないと思う人も多いです。
これは、ある程度の目押しはできた方が良いです。
せめて、777を揃えられる位の目押し力は欲しいですね。
777が揃えられないとコインは増えません。
逆に言うと、7が狙える程度の目押し力さえあれば最近のパチスロであれば問題ありません。
7絵柄は他の絵柄よりも大きく目立っているため見やすくなっています。
少し練習すれば誰でも7を狙う位ならできるようになるでしょう。
目押しの練習方法については専用の解説コーナーを参照して下さい。
台が動かない時は?
パチスロ機の機械なのでエラーや故障なども当然おきます。
故障はほとんど見られる事はありませんが、エラーは良く見られる光景です。
エラーが起きると警告音のような音がなったりしてエラーである事を教えてくれます。
エラーが起きた時は、あわてずに呼び出しボタンを押して店員さんを呼びましょう。
呼び出しボタンは台の上に付いているデータ表示機に付いている事がほとんどです。
データ表示機「呼び出し」や「CALL」と書いたボタンがあるのでそれを押しましょう。
ピカピカ光るのでそれを見た店員さんが来て対応してくれます。
を少し紹介していきます。

セレクターが詰まる。

これはパチスロ台のコインを入れる所で詰まってしまった時やコイン通過時に異常があった場合におきます。
クレジット表示部分にCEなどと表示されます。

ホッパーエンプティエラー

大当たりが続き台の中のメダルが空っぽになった時に起きます。
店員さんを呼ぶと補給してくれます。
最近は自動補給装置の付いた店も多いので1日中出っぱなしでも空っぽにならない事も珍しくありません。

コインが台の中にいっぱい

コインが台の中に溜まりすぎるとエラーが起きます。
あまり見たいエラーでは無いですね。数万円も使えば見られるでしょう。
これも自動で排出される装置が付いた店ならエラーは起きません。

一般的に見られるのはこんな所でしょうか。
初めてパチスロを打った時などはどう対処していいかわからずビックリするかもしれませんが、慌てずに店員さんを呼びましょう。

又、台だけでなく、お金を入れるコインサンドでも詰まりや中が空っぽになるとエラーが起きます。
この時も店員さんを呼べばOKです。

交換したい時は?

パチスロを打っていて、ある程度コインが増え、もうやめたいな~という時はコインを交換しましょう。
初心者の方はどうして良いかわからず悩む人もいるようです。
普通に店員さんを呼んでやめたいことを告げて交換してもらいましょう。
最近は店員さんの教育がしっかりされている店が多いので少量で交換してもイヤな顔をされることもないでしょう。

コインが少ないとわざわざ呼んで頼む事に気が引けることもあるでしょう。
基本的に少量であろうがなかろうが呼んで交換してもらう事に問題はないのですが気持ち的にちょっとと思っちゃうんですね。
これは店にもよるので、周りの人がどういう風にしているかを観察してみると良いでしょう。
急いでいてそんなヒマない!という人には交換しやすい小ネタを紹介しましょう。

店員さんは基本的に店内をウロウロしています。
そこで、店員さんが近くを通った際にすかさず交換したいことを伝え渡しましょう。
この時既に箱にコインをいれて準備しておくとなお良しです。

休憩したい時は?

 パチスロを打っていて、ちょっとお腹がすいた時やちょっと外に用事を足しに行きたい時もあるでしょう。
そんな時は休憩をとることができます。
店員さんに休憩を取りたいことを伝えると自分が打っている台を確保しておくことができます。
休憩は大体30分から40分位の店が多いようです。
時間は店員さんが「○○時○○分までです。」とか「休憩時間は○○分です」などと教えてくれます。

 台にコインや物を置いたまま、店員さんに何も言わずに勝手に休憩を取りに行くと時間が長くなると撤去され、空き台にされてしまうことがあるので注意しましょう。
勝手に離れていても大丈夫な時間の目安としては5分から10分位の店が多いようです。
それを超えると「○○番台でご遊戯中のお客様戻ってきてください」といった内容のアナウンスが流され、それでも戻らないと撤去となります。

1人で何台でも打って大丈夫?

同時に一人で何台も掛け持ちするのはダメです。
これは全国どこでも共通でしょう。
1度やめて他の台に移動するのなら何台でも渡り歩いて大丈夫です。

ジャグラーって何?

 ジャグラーとは北電子という会社のパチスロの機種の一つです。
アイムジャグラーやマイジャグラー、ジャグラーガールなど多数のシリーズがありますが、基本的には似たような性能・演出です。
GOGOランプというのがこのシリーズの特徴で、リールの左下あたりに付いていることが多いです。「GOGO」と書いてあるので見ればすぐにわかるでしょう。
ジャグラーはこのGOGOランプが付けば当たりで狙えば777などボーナスが揃う状態になります。

 複雑な仕組みのパチスロが多い中で、この機種はランプが付けば大当たり確定という非常にシンプルな仕組みなので、年配の方にも人気が高くどこのお店にもまずあります。
又、簡単ということで初心者にも良く勧められています。
しかし、仕組みが簡単というだけで勝つのが簡単という事では無いので注意です。

チャンス目って何?

チャンス目とは大当たりやARTの可能性がある出目です。
昔はボーナスの可能性がある出目として扱われていましたが、現在ではARTのチャンスがある出目としての意味合いが強いです。

機種によってどの絵柄の並びがチャンス目なのかは異なるのでそれぞれ確認が必要です。

おバケって何よ?

レギュラーボ-ナスの事です。

コインは持ち帰っていいの?

ダメです。
コインはお店から買っているのではなく、借りている状態です。
持ち帰ってしまってはいけません。
店に出入り禁止になってしまう可能性も有ります。

目押しに失敗したらダメ?

 目押しに失敗してスイカを取りこぼした、チェリーを取りこぼしたというのは良くあります。
取りこぼしとは狙えば揃う状態だったのにうまく狙えずに揃えられなかったことを言います。

この目押しの失敗によって2枚チェリーなら2枚損をすることになりますが、2枚チェリーで抽選されるはずのARTであったり、ボーナスの同時当選が無くなるという事はないので心配しなくても大丈夫です。
それでも多少なり損をすることには変わりは無いのでできればしっかりと目押ししていきたいところです。

第○停止って何?

 第○停止とは何番目にリールを停止させたかということです。
例えば第1停止なら1番目にリールを停止させた時の事で、第3停止なら最後にリールを停止させた時のことですね。
 これは、第3停止時にリールがフラッシュしたらチャンスというような使い方をします。
何番目にリールを停止させた時に演出が発生したかでチャンスの度合いが異なったりします。

3枚入れないとダメ?

コインは3枚入れないとダメです。
1枚でも動く台もありますが大当たり確率が大きく落ちます。
1枚でもOKなのはジャグラーなどでボーナスを揃える時は大丈夫ですが、通常遊技時は3枚入れましょう。

コインサンドからコインが出てこない

台だけでなく、お金を入れるコインサンドでも詰まりや中が空っぽになるとエラーが起きます。
この時も店員さんを呼べばOKです。

7を狙えば揃う?

通常は揃いません。
レバーを押した時に内部で抽選が行われ、この抽選で当たると7が揃えられる状態となります。
この内部で当選した状態だけではボーナスゲームは始まらず、この状態で7を狙って揃える事でボーナスが始まります。

同時当選って何?

その名の通り同時に当選することです。
クジを引いたら1等と5等が一緒に当たった。みたいな感じです。
1つのクジに当たりが2つ付いているイメージですね。
これが、パチスロだと、チェリーとビッグボーナスやスイカとビッグが同時に当たったりとなります。
例えばスイカが揃い10枚の払い出しを受けたとします。この時に、ビッグも同時当選していれば、次のゲームからビッグが揃えられる状態になるということです。

○Kって何?

1Kで1000円を意味します。
10Kなら1万円ですね。
パチスロ攻略雑誌で使われたのが最初ではないでしょうか。

5号機って何?

パチスロ台は法律が改正される度に1号機、2号機と基準が変わってきました。
2004年7月に法律が改正され、台を作る際の基準が新しくなり、この新しい基準に沿って作られたのが5号機です。
1昔前は4号機というタイプがメインでしたが、ギャンブル性が高くなりすぎ、射幸性が強すぎる。
という事で、5号機という新基準機になりました。
4号機は2007年10月末までには全ての台が期限切れとなり、撤去されました。

 - 初心者攻略情報