パチスロ攻略EYES

初心者でもわかるパチスロ攻略情報

初めてパチスロを打つ前に

   

パチスロとは、正式名称「回胴式遊戯機」といい、娯楽の一種です。
回転する3つのリールを1つずつボタンを押す事によって止め、揃った絵柄に応じた枚数が払い出されます。
777などのボーナスと呼ばれる大当たり絵柄をそろえる事で、決められた枚数分のコインを得る事ができます。
最近ではARTと呼ばれる物が主流です。ARTについてはパチスロ初心者の質問コーナーにて取り上げています。

パチスロのしくみ

基本的にパチスロでは、スタートレバーを叩いた時にボーナスや各小役の抽選を行います。
簡単に言うと、クジ引きみたいなものをイメージするとわかりやすいです。。
100個のクジの中に大当たり(ボーナス)が1個、小役が10個、ハズレが89個あるとします。
レバーを叩いた時にその中から1つ選ばれて、見事大当たりが選ばれるとボーナスゲット!というわけです。
最近のパチスロは複雑な抽選方式のものが増えていますが、基本的なしくみは変わりません。

パチスロの遊び方

 まずは、パチンコ店やパチスロ専門店に行き、自分の好きな台を選びます。
台が決まったらイスに座り、台の横に設置してあるコインサンドという、コイン貸出機に1000円札を入れます。
そうすると、50枚のコインが出てきます。
コインは1枚20円で、1000円単位で借りるのが一般的です。
(最近は5円や10円も増えてきました。)
コインを借りたら準備OKでプレイ開始となります。
台の右側にコインを入れる投入口があるので、そこにコインを3枚入れます。
そしたら、左側についているスタートレバーを押します。
その次にストップボタンという真ん中あたりに付いている3つのボタンを押すと、それぞれのリールが止まります。
このコイン投入、レバーを押す、リールを止める。という一連の動作で1ゲームとなります。
この動作を繰り返し、大当たりを何度もひくことでコインを増やしていきます。

入店から退店までの流れ

まずはあなたが18歳以上なら普通に入って大丈夫です。
入店後、あなたが打ちたい機種を探し空き台を探しましょう。
台の下皿にコインやタバコなど何かしらの物品が置いてある場合は、誰か他の人が確保している状態なので下皿がからっぽの台を探しましょう。

たまに下皿がカラでもリールが回したままだったり、クレジットにコインを残して台を離れている人もいるので注意です。

ひととおり遊んだ後は、コインが残っていなかったらそのまま帰宅しましょう。
コインが残っている場合は、コインを流してレシート等に変えないといけません。
その辺を歩いている店員さんに声を掛け、やめることを告げると店員さんがコインを流して変えてくれます。

あとはそのレシートを持って景品カウンターに行き、レシートを渡しましょう。

 - 初心者攻略情報